ヴィニタリー2020~延期されていたイベント

Bossi

COVID19による健康上の緊急事態のため、開催日を延期しております。

マルケシ Gondi - 今年Bossi も当地は、2019年4月19日から22日までヴェローナで開催される「第54回ヴィニタリー:国際ワイン&スピリッツ展」に参加します。当社は、いつものように、パビリオン・トスカーナ-9(ex 8)-スタンドD10、中央通路に位置しています。

IGTロッソ・コッリ・デッラ・トスカーナ・セントラーレ、マッツァフェラータ2013セル・アメリゴ2011、またはリゼルヴァ・キャンティ・ルフィーナDOCGヴィラBossi 2013、ヴィンサント・デル・キャンティ・ルフィーナ・リゼルヴァDOCカルディナル・デ・レッツ2006など、当店の素晴らしいワインをすべて試飲することが可能になります。しかし、サンジュリアーノ2018 キャンティ・ルフィーナDOCG、サッソビアンコ2019 ビアンコ・デイ・コッリ・デッラ・エトルリア・セントラーレ、ヴィオラーナ2019 IGT コッリ・デッラ・トスカーナ・セントラーレ・ロサートなど、今後数ヶ月間で市場に参入するワインも登場します。

特にスーパートスカーナ(IGT)セルアメリゴ2011、紫色の反射を持つ鮮やかなルビーレッド色を味わうことができるでしょう。嗅覚のインパクトは複雑で、強烈で、すぐに心地よい。あなたはそのような野生のイチゴ、甘草とシナモンのスパイシーなヒントのような小さな赤いfuttiのジャムの多彩なヒントを知覚することができ、革と甘いタバコのニュアンスとガラスの中で開きます。味わいはコクがあり、洗練されたタンニンの質感と生き生きとした酸味があり、下草のたっぷりとしたフルーティーな抱擁によって柔らかくなり、全体にエレガントさとバランスを与えています。フィニッシュにはバルサミコや甘草のアロマがある。

インスタグラム