農場 Volmiano

伝統、革新、オーガニック:フィレンツェの緑の肺。

歴史と財産

起源

15世紀にセレッターニ家が別荘を焼失した際に増築した見張り台Volmiano です。会社の中には、元々マルテッリ家が所有していたソルベトーレの複合施設もあります。その後、メディチ家に引き継がれ、カファッジョーロのドメーヌに編入されました。

セレッターニ家の最後の子孫であるカサンドラは、15世紀に小さな講堂を増築し、ツゲの生け垣で庭を明るくするために噴水を建てました。

仝 Volmiano

現在、ヴィラVolmiano は、中世からオリーブオイルが生産されていたソルベトーレの堂々としたコンプレックスを前に、手付かずの緑の大きな谷に囲まれた、頑丈で古代の塔を中心とした堂々とした複合施設です。

敷地内には、フィレンツェとボローニャを結ぶ道路を守るために配置された古代の塔のラインを見ることができます。

ソルベトーレはレグリの城を見Volmianoて、マリネッラ渓谷の入り口にある塔を見ています。

Volmianoこの頃

今日では、ヴィットリア・シテルネシGondi と彼女の息子ジェラルドとラポGondiが所有する会社は、彼Volmiano の祖父であるアルフレード・シテルネシの情熱を受け継ぎ、ラポが経営しています。

商工会議所が分類した歴史ある企業の登録簿に、オリーブ専門の農園として登録されています。

会社と地域

この農場は、中世から石油の産地として有名なモンテ・モレロの斜面にある緑豊かな渓谷に位置しています。

今日では、約550ヘクタールの農園があり、そのうちの70ヘクタールには、レッチーノ、モライオーロ、フラントイオ、ペンドリーノの各品種の2万本以上のオリーブの木が植えられています。周りをコッパ林と高木に囲まれ、250メートルから1000メートルまでの高さがあり、モンテ・モレロの3つの峰の一つに数えられています。

時間が止まっているこの汚染されていない谷は、フィレンツェの緑の肺と定義することができます。この特殊性から、この農場は現在有機栽培であり、SCI(Community Interest)と呼ばれる地域に位置しています。

破砕中は、millstones、プレス、fiscoliと今日も伝統的なミルを見るための理想的な目的地です。

ギャラリーを見る

演説会の様子

Volmiano タバナクルズの谷には、中世以降、北へと続く古道を旅する旅人を守るためのタバナクルズが相次いでいました。

これらのほとんどは失われてしまいましたが、庭園Volmiano 内にはサン・ジョヴァンニ・デコラートに捧げられた非常に有名な講堂があり、リドルフォ・デル・ギルランダイオの学派に帰属するフレスコ画が描かれています。1495年頃の日付で、1520年にサヴォナローラ以降の時代を「異変の日記」で記述した歴史家バルトロメオの父パオロ・チェッレターニの依頼により作成されました。

カッポーニの未亡人カサンドラ・チェレターニは、フレスコ画を風雨から守るために1700年代初頭に講堂を拡張し、小さな教会を建てさせました。

クラッシャー

ヴィラの地下には、自社のオリーブのみを搾油する2つの搾油所があり、1つ目は伝統的なコールドプレスと石臼で搾油しています。

伝統と革新が融合した会社なので、すべての機械はステンレススチール製です。

抽出のスピードを上げるために、破砕機の作業を容易にするためにロボットを挿入しました。オリーブのペーストは、積み上げられたタクシーの上に敷き詰められ、プレス機を通して、オリーブのVolmiano有機、天然、エキストラバージンオリーブオイルが抽出されます。

第二工場は、酸素真空で、垂直グラモラスとデカンタで常にコールドプレスされた近代的なものです。このようにして、最高品質のオイルが2種類作られています。

のオリーブオイルは Volmiano

エキストラバージンオリーブオイルは、石臼でコールドプレスされた天然、オーガニック、無濾過のオリーブオイルです。濃厚な緑色をしており、繊細ながらも粘りのある風味とフルーティーな香りが特徴です。

それは伝統的な方法で抽出された任意の熱変化を経ていないので、それは高品質の製品であり、わずかに密度が高い、圧力と遠心力で、すなわち。

酸化を防ぐために窒素下でスチールサイロに貯蔵されています。そして、缶や瓶の大きさを変えて包装されています。

農場 Volmiano

エキストラバージンオリーブオイル

瓶詰め元年

1984

オリーブの品種

フラントイオ50%、モライオーロ30%、レッチーノ20%。

破砕と抽出

自社のオリーブのみを使用し、石臼でコールドプレスしています。オイルはろ過されていません。

みる

明るいグリーンにエメラルドのハイライト

味わい

一見するとフルーティー/ハーブ系ですが、フィニッシュでは少しスパイシーさを感じます。

マッチング

野菜、スープ、豆類、魚のファーストコースと組み合わせています。

見学、試食、散策

Fattoria di Volmiano Durante la Frangitura(11月と12月)では、トスカーナ製品の試食を伴うオイルテイスティングで製油所の見学を企画しています。見学
は予約制となっております。また、狩猟場のプライベートエリアや専用エリアでの散策も可能で、ガイドが同行し、オリーブ畑やモンテ・モレロの森の中を通る古代の小道を通って、千年の歴史と手つかずの自然を堪能することができます。オイルミルでのオイルテイスティングやピクニックが
続きます。散策は冬場を除き、年間を通して予約制で行われています。

お問い合わせ

農場 Volmiano

Via di Volmiano, 28, 50041 Calenzano FI

+39 055 882 7114

ありがとうございます!あなたの投稿が届きました
おっと、フォームの送信中に何か問題が発生しました。

インスタグラム

ありがとうございます!あなたの投稿が届きました
おっと、フォームの送信中に何か問題が発生しました。